中国の海南島での生活費について

私は現在30代の男性です。中国に留学して約2年ほどになります。私が留学しているのは中国の南端に位置する海南島という島です。九州よりも少し小さい島ですが、近年中国政府は観光に力をいれて、この島もリゾート化が進んでいます。今日はそんな海南島の生活費について記したいと思います。

まず、家賃ですが北京や上海などの大都市に比べると安いようですが、街の規模の割には高いと言われています。2LDKで2000元(36000円くらい)から借りることができます。もちろん、部屋は日本人でも受け入れられるようなきれいなマンションです。家具、家電もすべてそろっています。とはいえ、海南島は年中温暖な気候のため、特に冬は東北地方からお金持ちが来て、冬を過ごすために部屋を借りるため、10月から1月くらいに部屋探しをすると家賃がちょっと高くなりますので、春くらいにくるとちょうど良いと思います。

食費については日本から比べると何でも安いと思います。きれいなスーパーに行けば、ほとんどの物を買うことができます。少し生活に慣れてくれば、市場に行って買うともっと安く野菜を購入することもできます。海南島はさらに海鮮も豊富です。内陸部よりも新鮮な魚、貝、えびなどを安く買うことができます。