ベトナムで働きたい日本人に朗報!給料が高い理由とは

building現地採用として働いている日本人のお給料は、同じ企業で働いている現地のベトナム人のお給料よりも高く設定されていることがほとんどです。

果たしてそれは何故なのでしょうか。もちろん、高いスキルや専門的な知識を持っていたり、資格を活かした仕事に就いていたり、今までの豊富な経験を活かしてすぐに企業の即戦力となれるような人だったら当然お給料は高くなります。

ただし、そうでなかった場合でも日本人というだけで高いお給料をもらえることも多いのです。

それにはいろいろな理由が考えられますし、企業によって理由も異なってくるかと思いますが、特に大きいのは日本人スタッフの需要が非常に高いということが挙げられるかと思います。

東南アジアのタイやシンガポールなどといったその他の国では、日本人がたくさん在住していますから求人募集を出せばすぐに応募が来ることが予想されます。

ただしベトナムの場合には、まだまだ日本人の数が少ないので、日本人相手の商売をするような企業であれば日本人スタッフがほしいのである程度高給に設定しているのです。

ベトナムで働けるなら何でもいい…という方もいるかもしれませんが、それでもベトナム人と同じ給料で働いてくれる日本人はなかなかいません。

また、日本に一時帰国したりするにも航空券代金などがかかりますから、そのために毎月貯金する必要もあるだろうことも考慮されているのかもしれません。

ただ求人サイトを選ぶ際には日本人向けのサイトを選ばないと難しくなります。優先的に日系企業を仲介してくれる所が良いと思います。ベトナム求人サイトで就職もチェックしてください。